自己紹介
魔物資源活用機構 : 著者

https://ncode.syosetu.com/n1028fs/


『小説家になろう』で魔物資源活用機構という、長い物語を書いています。

最近追加された画像一覧
食事処の軽食
食事処の軽食
精霊ヴィメテカ~昼
精霊ヴィメテカ~昼
緋色の魔導士
緋色の魔導士
緋色の魔導士~下描き
緋色の魔導士~下描き
ザッカリアのお菓子
ザッカリアのお菓子
私のお友達
私のお友達
手袋
手袋
手袋作り
手袋作り
最新の記事
絵にかける時間いろいろ

今回。無謀な漫画にチャレンジし(1ページだけだけど)、これを機に、私は記録を付けておくことにしました。『ある条件下で描く場合の、時間のかかり方』です。

昨日ご紹介した漫画。この一枚のために、ぶっ続けで11時間。恐らく、これが最長では。
私は絵を描き始めると、水も飲まないのめり込み方をするため、ほぼ描いていた気がする半日でした。




i579452


昨日は体調も普通でしたから、11時間(終わりが見えなかった)続けるなんて出来たのですが、それにしても疲れました~

ロゼール(人物)とミートローフに半日・・・
学びは山のよう。良い経験でした。発見も沢山。楽しかった。でももうやらない(懲りた)。


〇ボールペン、または鉛筆で描く、B5サイズの絵。

これは、『魔物資源活用機構』用に描いている、普段の絵に共通の条件です。
たまに例外もありますが、多くはこのセットで描いています。

記憶に新しい順で続けます。市場の絵『ネズミの道』も、7時間近くかかっているかもです。


i578377


この日。目がちょっと痛くて、何度か目を休めたので、それが無ければ5時間くらいで済んだかもです。
『ディアンタ僧院』も同じくらい、時間を使っている気がします。






風景は、苦手なのです。
得意ではない、というべきか。私は正確さに欠けるので、どうやっても曲がるのです。
最初は定規も使うけれど、最初だけなので・・・どんどん曲がってゆく(定規使えよ)。
でも風景は好き。あると違う、といつも思うから、得意じゃないにしても頑張って描きます。

そんなことでして、『ミレイオの旅の一日』も7時間はかかっている気がします。





これ、サイズ的には本当に小さいのです。幅20㎝程度。小さくて線が潰れ、一度、描き直しも。
もう少し大きく描けば良かったな、と手こずりました~

風景で、ボールペンが入ると時間が長引くのですが。
これが人物でも同じくらいかかる時があります。

『過去の射手』は6時間使いました。鉛筆だけだったけれど。





でも描いていて、これは楽しかった。どの絵も楽しいのですが、生きている感覚が現れ始めると、人物や動物相手の絵は、本当に楽しいです。

本能で描ける時間は、もっと早く進みます。
鉛筆だけ・本能、の組み合わせは、上にあげた絵の時間と同じくらいでも、3枚近く描ける場合もあります。

ここから下、三枚の絵は半日の間で描いたものです。








マスクが大好きだから、というのもあるのかも。
朝から描いて、日が沈むまで。本能(※熱がある状態だとボーっとしているから)で絵を描ける時が一番早い感じもあります。考えなくて済むからか。

本能オンリーの時、文章や考えないといけない漫画的なものは、絶対できません。

でも。好きというわけでもなく、本能でもなくて・・・
早く終わる例も一応あります。





基本的に、イケメンじゃないと時間をかけようとしない自分がいます。
知人は私に『それを差別という』と言いますが、好みの問題かも知れません。
上のこの剣職人の絵は、1時間でした(短い)。
「あら。もう終わった」・・・的な印象だったのを覚えています。


最後がこれじゃ(すまんサージ↑)〆るのもためらいますから。
ここはもう一枚添えて。

疲れていても、既に時間切れでも、まだ手をかけたい対象。






私の絵は、きっと男性にファンが少ないでしょう。
同じ年齢くらいの女性には、思うにファンがいそうな気がします(数名認識済)。
数少ない、女性ファンのため。私はこれからもイケメン(と動物と風景)を描きます。
何時間かかっても構わない。頑張ります。

最後の最後で、流れが変わった気がしますが、長いのでここで終わりにします~

絵にかかる時間は人それぞれですね。
『私の場合は、対象と状態によって違う』とそれだけ記録しておきます。